ファクトチェック

「Level7onlineデータベース」をオープン致しました。

皆様にお知らせ致します。
東京電力福島第一原発事故を検証するニュースサイト「Level7online」が、本日より、同原発事故に関する公文書を提供するサロン「Level7onlineデータベース」をオープン致しました。

https://lounge.dmm.com/detail/2053/

こちらでご提供する公文書は、政府および都道府県や自治体等が作成した、原発事故に至る経緯を記したものや、事故後の対応を記したものなどが中心となります。
有料会員向けのご提供となります。

●有料化の理由

公文書の開示は有料です。文書の枚数が多くなると、費用が数万円規模になることも珍しくありません。
Level7onlineは、フリーランスの記者、編集者の集団です。これからもLevel7onlineとしての活動および開示請求を続け、データベースを維持、管理していくためのコストを捻出する必要があります。データベースを有料化することで、私たちの活動を継続する資金にできればと考えております。ご理解、ご協力いただけますと幸甚です。

●参加特典

サロンにご参加いただいた方は、Level7onlineのデータベースに含まれる文書を自由にお使いいただけます。
データのダウンロード数、使用目的には、特に制限を設けません。なお、ダウンロードしたデータを有料で再頒布することはご遠慮下さい。
公文書を活用し、原発事故に関する情報を幅広い人たちに伝えることができれば幸いです。

●こんな方におすすめ

原発事故に関心のある方であれば、文書の内容から新たな事実を見つけることができるかもしれません。
特に報道機関に所属している皆さんや、大学等の研究者、市民科学者、市民ジャーナリストの皆さんには、興味深い内容が含まれていると考えています。
ぜひご活用下さい。

タグ
もっと表示

明石昇二郎

1987年に青森県六ヶ所村の核燃料サイクル基地計画のルポでデビュー。『朝日ジャーナル』ほか複数の週刊誌や月刊誌などに様々なテーマで執筆。テレビでも活動し、1994年、日本テレビ「ニッポン紛争地図」で民放連賞を受賞。著書に『刑事告発 東京電力―ルポ福島原発事故』(金曜日)ほか。

関連記事

Close