データベース

【東北大学】災害科学国際研究所、今村文彦教授への寄付金、受託契約など 2012年〜2016年

災害科学国際研究所が民間から受け入れた寄付金、受託契約、共同契約、学術指導などの内訳

開示決定通知書等 あり
開示請求者 添田孝史
開示請求受付日 2017年2月21日
開示決定日 2017年7月10日
開示決定の番号 総法文1695号
文書名(概略) 災害科学国際研究所および所属する教員が、同研究所設立以降、民間から受け入れた資金がわかる文書すべて。寄付金、受託契約、共同契約、学術指導などの内訳
文書作成年月日 2012〜2016年
文書作成者(組織名) 東北大学
ページ数 23
メモ 部分開示決定(3月23日)

不服審査請求受付(4月10日)

改めて部分開示決定(7月10日)

開示請求

部分開示決定(3月23日)

3月23日段階の黒塗り開示文書

不服審査請求

審査請求を反映して改められた部分開示決定(7月10日)

7月10日に開示された文書(黒塗りが減ったもの)

タグ
もっと表示

添田孝史

1990年朝日新聞社入社。大津支局、学研都市支局を経て、大阪本社科学部、東京本社科学部などで科学・医療分野を担当。原発と地震についての取材を続ける。2011年5月に退社しフリーに。国会事故調査委員会で協力調査員として津波分野の調査を担当。著書『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書)他。

関連記事

Close