藍原寛子

医療ジャーナリスト。福島県福島市出身。福島民友新聞社、マイアミ大学医学部移植外科、フィリピン大学哲学科客員研究員、国会議員公設秘書を経て、2011年よりフリー。「Japan Perspective News株式会社」を設立。著書に「神様からの宿題」(ポプラ社、共著)「とねりこ ふくしまで暮らす手帖」(のはら舎、共著)
Close