データベース

【原子力安全・保安院】安全情報検討会に提出された溢水問題関連資料(第53回まで)

安全情報検討会の初回から53回までの間に提出された溢水問題関連の資料。議事録と進捗状況管理一覧表を除く。原規規発第1505156で開示された議事録、進捗状況管理一覧表から、福島原発事故と関連がありそうな文書を選んで開示請求したもの。

開示決定通知書等 あり
開示請求者 添田孝史
開示請求受付日 2015年6月8日
開示決定日 2015年8月5日
開示決定の番号 原規規発第15080514
文書名(概略) 安全情報検討会の第53回までに提出された溢水問題関連資料
文書作成年月日 2005年9月〜2006年7月
文書作成者(組織名) 原子力安全・保安院
ページ数 29ページ
メモ

開示決定原規規発第15080514

第37回安全情報検討会(平成17年9月28日)
第38回安全情報検討会(平成17年10月12日)
第42回安全情報検討会(平成17年12月21日)
第43回安全情報検討会(平成18年1月18日)

第46回安全情報検討会(平成18年3月1日)
第47回安全情報検討会(平成18年3月15日)
第50回安全情報検討会(平成18年5月17日)
第52回安全情報検討会(平成18年7月12日)

タグ
もっと表示

添田孝史

1990年朝日新聞社入社。大津支局、学研都市支局を経て、大阪本社科学部、東京本社科学部などで科学・医療分野を担当。原発と地震についての取材を続ける。2011年5月に退社しフリーに。国会事故調査委員会で協力調査員として津波分野の調査を担当。著書『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書)他。

関連記事

Close