データベース

【福島県】事故初期のスクリーニング実績

福島県が開示した事故初期のスクリーニング実績一覧。実施者、実施場所、スクリーニング結果などを記載。

(訂正:当初、この文書は防衛省作成と記載していましたが、開示決定書が確認できたところ、福島県が開示したものでした。お詫びして訂正します)

開示決定通知書等 あり
開示請求者 木野龍逸
開示請求受付日 2014年6月17日
開示決定日 2014年7月1日
開示決定の番号 26健第2476号
文書名(概略) 2011年3月12日から2011年6月5日までのスクリーニング実績
文書作成年月日 2011年3月12日〜6月5日
文書作成者(組織名) 福島県
ページ数
メモ 開示決定書の備考で「2011年3月12日実施分(相双保健福祉事務所で8名が受検し、全員が100,000cpm未満)は、2011年3月13日実施分に含まれています」と記載。

開示決定書

スクリーニング実績

 

タグ
もっと表示

木野龍逸

編集プロダクション勤務、オーストラリア在住日本人向けフリーペーパー編集部などを経てフリーに。自動車、環境、エネルギーなどをテーマに取材。福島原子力発電所事故後、東京電力記者会見に精力的に出席し、『検証福島原発事故・記者会見 : 東電・政府は何を隠したのか』(岩波書店)等を出版。 https://www.flickr.com/photos/kinoryu/

関連記事

Close