データベース

【JAEA】東海再処理施設の津波想定報告書(2008年)

日本原子力研究開発機構が東電設計に委託してまとめた東海再処理施設や研究炉の津波想定に関する報告書

開示決定通知書等 あり
開示請求者 添田孝史
開示請求受付日 2019年4月22日
開示決定日 2019年6月5日
開示決定の番号 令01原機(広)007
文書名(概略) 地震随伴事象の調査解析業務(津波)報告書
文書作成年月日 2009年
文書作成者(組織名) 東電設計
ページ数 363
メモ 開示延長30日

開示請求

開示決定等の期限の延長について(通知)

開示決定

開示資料
19核サ研地震随伴事象の調査解析業務(津波)
21核サ研地震随伴事象の調査解析業務(津波)(その2)

タグ
もっと表示

添田孝史

1990年朝日新聞社入社。大津支局、学研都市支局を経て、大阪本社科学部、東京本社科学部などで科学・医療分野を担当。原発と地震についての取材を続ける。2011年5月に退社しフリーに。国会事故調査委員会で協力調査員として津波分野の調査を担当。著書『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書)他。

関連記事

Close